Y!mobile VS UQ mobile!決め手はこの一点!

さようなら、ソフトバンク!

こんにちは!ブガ郎です!

この度、6年間お世話になったソフトバンク・モバイルとお別れをすることに致しました!スマホについては、それほどのヘビーユーザでもないワタクシにとって、大手キャリアの回線は、ちょっと品質過多で、お値段高めなんですよね。毎月5GBくらい余っちゃうんですよ。スゴイ無駄でしょ?

でも、格安SIMは遅くなりそうで怖い…?

じゃ、ソフトバンクやめたら、MVNO、いわゆる「格安SIM」にしよっかな・・・。すっごく安くなるよね。

OCNモバイルONEとか、mineoとか、楽天モバイルとか、なんか安くても良さそうですもんね。
・・・って考えるのが、イマドキかもしれませんが、ワタシは、そうは考えませんでした。

実は、OCNモバイルONEやmineoを使っていたこともあるんですけど、どちらも、時間帯によっては遅くなるって体感があったんですよね。そして、ワタシのようなヘビーユーザーではないヒトがスマホを使いたい時間って、要するに、そういう混み合う時間帯

使いたい時間帯がいつも遅いかもって・・・

その選択しは「無し」ですよね。

MVNO(格安SIM)は、言ってみれば大手キャリアのネットワークの「空き」を借りて運用しているようなもの。どうしたって混み合う時間帯は不利ですよね。

Y!mobileとUQ mobileはキャリアと格安SIMのイイトコどり?

そこでワタシの選択肢に浮上してきたのが、Y!mobileとUQ mobile

それまで良く知らなかったんですけど、この二つのブランドは、それぞれ、ソフトバンクとauという大手キャリアのサブブランドという位置づけなんですね。MVNOとは違うみたい。

どういう事かというと、Y!mobileはソフトバンクが運営してますし、UQ mobileはauと同じKDDIのグループ会社です。そして、それぞれ、ソフトバンクのネットワーク、KDDIのネットワークを直接使用しています

大手サブブランドの強み

一般的な格安SIM・格安スマホ(MVNO)
⇒ 大手キャリアのネットワークを借りている
⇒ 混んでる時は優先されない
⇒ 遅くなる事がある

Y!mobileUQ mobile大手サブブランド
⇒ 大手キャリアのネットワークを直接使える
⇒ 混んでても優先される
⇒ あまり遅くならない

ただし、良い事ばかりではなく、費用や契約の面では、ちょっと大手キャリアっぽいマイナス面もあったりします。最大のマイナス点は、いわゆる「二年縛り」がある事ですね。契約期間の二年の内に解約すると、どちらも9,500円の契約解除料が発生します。

どっちも良いけど違いはある

さぁ、でも、そんなマイナス面を考慮しても、ワタシにとっては、大手でもなく格安でもない、その中間にあるような、Y!mobileとUQ mobileが調度イイ。だから、もう、どっちかにするって、その点だけは速攻で決めました。

ただ、どっちが良いかは、すっごく迷いました。

ちょっと比較してみます。(詳しくは、丁寧に比較してるサイトさんがいくつもあるので、参考にしてみてくださいね。)ここでは、ザックリとした比較を載せてみます。

ちなみに、ワタシの場合のスマホの使用状況はこんな感じ。

私の場合

データ使用量: 毎月2~3GB以内

通話時間: 発信毎月15分以内くらい

ネット利用は、メール、ツイッター、サイト閲覧程度。動画は外ではほぼ見ません。通話は週に数回程度、しかも短い、って感じですね。(オジサンですから…)

さて、そんな利用状況の人にぴったりと思われる料金プランが、Y!mobileにもUQ mobileにもあります。

Y!mobileならスマホプラン(S)、UQ mobileならプランS(おしゃべりプラン)。

端末は、今のものをそのまま継続して使い、SIMのみで、かつ新規契約の場合の比較です。

Y!mobile UQ mobile
料金プラン名 スマホプラン(S) プランS(おしゃべりプラン)
料金(1年目) ¥1,706 /月 ¥1,980 /月
料金(2年目~) ¥2,786 /月 ¥2,980 /月
データ容量 3GB(3年目から1GB) 3GB(3年目から1GB)
データ容量の繰り越し なし 最大1GB、翌月まで
無料通話 国内10分以内 0円 国内5分以内 0円
超過分の通話料金 30秒につき20円 30秒ごとに20円
制限時の通信速度 最大128Kbps 最大300kbps
キャリア決済 あり 一部のみ

料金は微妙に差がありますが、今回はあまり気になりませんでした。

それよりも、他の点にそれぞれ強みがあって正直とっても迷いました。

実は、ワタシの今の使い方なら、UQ mobileの方が合っているんです。通話よりもデータ容量重視の方はゼッタイにUQ mobileです。なにしろ、使わなかったデータ容量を繰り越せますから。

それと、地味に強いのが速度制限時の通信速度最大300kbpsです。多分、今のワタシの用途なら、ずっと制限かかってても、それほど困らないかもってレベル。もちろん、あくまでも「最大」ですからね。実際には、やっぱり制限にかからないに越したことはありませんね。

そして、この制限時の通信速度ですが、対するY!mobileは、最大128Kbpsです。
制限掛かっちゃったらストレスなしでは使い物にならないレベル。

「もう、UQ mobileに決めちゃおう!」・・・って正直そう思いました。

ただ、ワタシ、今後は、このスマホを仕事でも使う可能性があるんです。
そうすると、無料通話が5分までのUQ mobileに対し、10分まで無料のY!mobileが一気に魅力的になるんですよね。仕事の通話って、大体、10分あれば片付くと思うんですけど、5分だと結構微妙ですからね!

そんな訳で、迷いながらも最後は、「無料通話の対象時間が長い」という、たった一つの理由で、Y!mobileに決めちゃいました!
これがなければUQ mobileでしたよ、ホントに・・・。

今回の記事は以上です。
少しでも、ワタシと同じように迷っている皆様の参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Y!mobileオンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください